【中学生向け】高校入試に向けてどれだけ英単語をおぼえればよいの? | 東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

  • お問合せ・資料請求

【中学生向け】高校入試に向けてどれだけ英単語をおぼえればよいの?

2020.7.24

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCOの茂木です。

 
先日のオンラインセミナーで話をした内容について、

今日は、高校入試までにどれだけ英単語を覚えればよいかを

お話しようと思います。
 

英単語をいくつ覚える必要があるのか。

まず第一に、高校入試にはいったいいくつの英単語が必要でしょうか。

 

目指す高校によって違いはありますが、

約2000単語と言われています。

都立の自校作成の学校や、難関私大の付属校を受ける人は、

もう少し必要かもしれません。

 

学習計画を立てる

単語を覚えるのに、まずは計画を立てて行きましょう。

 

1.高校入試までの残り日数を確認

中学1年生:2年7か月

中学2年生:1年7か月

中学3年生:7か月

※受験前月までに覚えることを前提にして、1か月短く設定

 

2.現在どれくらい覚えているか。

これはかなり個人差があります。

従って一律以下の計算で算出します。

中学3年間で習う英単語数:1200語

→1年間で400語は覚えているとします。

中学1年生:100語(残り1900語)

中学2年生:500語(残り1500語)

中学3年生:1100語(残り900語)

 

3.残りの語数を残り月数で割って計算

中学1年生:約61語/月 約2語/日

中学2年生:約79語/月 約3語/日

中学3年生:約157語/月 約5語/日

という計算となりました。

 

どうでしょうか。

最も時間が残されていない中3でも、

1日5単語ずつ覚えていけば、目標となる

2000単語へ到達することになります。

これならできそうではないでしょうか。

 

しかし、この数字は、しっかりと前学年までに習う単語を

習得できていることが前提です。

習得できていない場合は、もっと数が増えることになります。

さらには、毎日勉強してこの数です。

1日勉強を怠ると、他の日にしわ寄せがいきますよ。

 

英語の勉強には、単語は基本です。

しっかりと定着をさせるようにしましょう。

お子さんの勉強でお困りのことがありましたら、
是非お電話ください。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです
赤塚駅前校:
田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中
北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中
都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校
0120-88-5805(通話料無料・携帯可)
(東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

入塾で5,000円プレゼント!

0120-52-1159

無料体験授業はこちらから

TOCO 東京・埼玉 教室一覧