【中学1年生】2学期期末テストに向けて | 東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

  • お問合せ・資料請求

【中学1年生】2学期期末テストに向けて

2020.10.1

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCOの茂木です。

 

多くの中学校では2学期の中間テストが終わったころだと思います。

1学期のテストがなかった学校の1年生は、

9月に行われたテストが初めての定期テストですね。

 

テストが行われるということは、結果が出るわけですけれども、

中間テストの結果は、満足のいくものであったでしょうか?

 

次の期末テストは、11月の中旬に行うところが多いと思うので、

まだ1か月半ほどありますね。

多くの学生にとって、テストで自分の力を100%発揮することは難しいです。

ましてや120%発揮するなど、ありえません。

では、どうするかということですけれど、

今回結果が満足できる結果でなかった学生は、

もっと準備をしっかりするしかないのです。

 

今回のテストに向けての準備を振り返ってみてください。

1.学校のワークは、提出範囲がテストの何日前に終わっていましたか?

2.提出範囲が終わった後で、もう一度解けるか確認はしていましたか?

3.間違えた問題、わからなかった問題は、テスト前に解けるようになっていましたか?

4.試験範囲表に記載のある、「特にP○○の問題は、できるようにしておくこと」
 のような問題は、しっかりと対策できていましたか?

 

ワークの提出範囲については、TOCOでは2週間前に終わらせましょうと指導をしています。

そうしないと、2と3の対策をする時間が十分とれないからです。

上記のような準備は、試験対策では基本的なことです。

しかし、大きな効果があります。

期末テストではしっかりと準備をして臨んで欲しいです。

 

最後にテスト勉強をテスト範囲の出る2週間前から始めたとして、

どれくらい対策できるかを考えてみましょう。

 

テストまで2週間=14日間あります。

1日仮に2時間勉強すると、14日×2時間=28時間です。

これを科目数で割ります。期末テストは9科目ですが、

いったん5科目で割ります。

28時間÷5科目=6時間弱です。

1科目6時間しかできないんです。

もし1日3時間だったとしたら42時間÷5科目で8時間余りです。

 

上記のことからテスト前2週間で対策できることは、

非常に限られてしまいます。

もし、この期間に提出範囲のワークを進めることもあったら

テスト勉強はほとんどできないでしょう。

ましてや期末テストは9科目。

通知表には、実技4科目は非常に重要になります。

実技科目の対策は必須です。

TOCOではそのようなことも考慮して、2週間前までにはワークを

終わらせておきましょうと伝えています。

 

お子さんの勉強でお困りのことがありましたら、
是非お電話ください。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです
赤塚駅前校:
田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中
北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中
都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校
0120-88-5805(通話料無料・携帯可)
(東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

入塾で5,000円プレゼント!

0120-52-1159

無料体験授業はこちらから

TOCO 東京・埼玉 教室一覧