学年末試験へ向けて~インプットとアウトプット~ | 東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

  • お問合せ・資料請求

学年末試験へ向けて~インプットとアウトプット~

2020.11.27

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCOの茂木です。

 

前回は2学期期末テストの反省を活かそうというテーマを書きました。

今回も引き続き、学年末試験へ向けてのことを書いていきたいと思います。

定期テストで点数を取るには、準備が必要です。

準備とは、どのような勉強を行うかです。

 

TOCOではインプットとアウトプットという言葉をよく使います。

インプットとは、授業や自分で勉強して、知識を頭に入れることを指します。

とても重要な作業です。

しかし、テストは、回答用紙に答えを書かないといけませんね。

自分の頭にあることを、取り出すこと

これをアウトプットと読んでいます。

 

東大王という番組に出演している、伊沢拓司氏をご存知でしょうか。

伊沢氏はクイズプレイヤーです。

クイズプレイヤーは、問題文を聞いて、

「わかりそう」と思ったら早押しボタンを押すそうです。

そこから「思い出す」という作業をして、回答をするわけです。

これがアウトプット力です。

クイズプレイヤーは膨大な知識を持っています。

それをわずかな時間で思い出せるか。

この能力がクイズプレイヤーの強さの一つです。

 

つまり、解答用紙に書けないならば、点数を取ることができません。

ならば、解答用紙に書くための練習をする必要があります。

具体的には、教科書を見て覚えるだけでなく、

問題演習をしないと、テストで点数が取りにくくなります。

 

勉強しているのにテストで点数が思ったより取れないなと

感じる生徒がいれば、それはアウトプット不足なのかもしれません。

TOCOでは、土曜日にその週に勉強した内容を復習し、

問題演習に取り組む授業を設けています。

こういった授業を活用して、テストで点数を取るための勉強を

身につけてほしいと思います。

 

お子さんの勉強でお困りのことがありましたら、
是非お電話ください。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです
赤塚駅前校:
田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中
北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中
都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校
0120-88-5805(通話料無料・携帯可)
(東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

入塾で5,000円プレゼント!

0120-52-1159

無料体験授業はこちらから

TOCO 東京・埼玉 教室一覧