物事に関心を持つと得する理由 | 東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

  • お問合せ・資料請求

物事に関心を持つと得する理由

2020.10.7

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCOの茂木です。

 

皆さん、新聞を読んでいるでしょうか。

最近ではニュースはスマートフォンで読むので、

新聞をとっていない家庭も少ないないと思います。

形はなんでもよいので、ニュースを把握することは大切です。

 

先生によっては、時事問題をテストに出題するということがあります。

赤塚三中では、アメリカ大統領選に関して、

トランプ現大統領と対立候補である民主党のバイデン候補を問う問題が出題されていました。

国内でも、安倍首相から菅首相に代わったのも、時事にあたります。

こうした時事問題がテストに出題されることも、

時事問題に関心を持ってほしい1つの理由なのですが、

実はこのこと以上に時事問題に関心を持ってほしいと思うことがあります。

 

現在、旧ソ連のアゼルバイジャンとアルメニアとの間で紛争が起きています。

この2国間では、ソ連崩壊の際に、アルメニア系住民が多数居住している

ナゴルノ・カラバフが、アゼルバイジャンの領土と定められてから争いが始まり、

過去には1992年から2年間続いたナゴルノカラバフ戦争も起こっています。

 

このように時事問題の背景として、歴史的な背景を持つ場合が多いです。

このようなところをきっかけにして、歴史に興味を持ってほしいと思っています。

成績が伸びる要素のひとつとして、興味・関心の度合いが大きな影響を与えます。

興味・関心があることの方が、ないものに比べて

覚えることが非常に容易になります。

好きな科目は自分から勉強できるのに、

嫌いな科目に手が付かないということは、経験があるのではないでしょうか。

英単語にしても、なかなか覚えるのが難しいですが、

好きな歌手の曲の歌詞にある単語だったらどうでしょう?

すぐに覚えることができるのではないでしょうか。

 

勉強は嫌いで、なかなか手につかないという方もいるでしょう。

しかし、自分の興味のあることの延長線上に、

テストで点数を取るための材料が転がっていることも多々あります。

そういったところにアンテナを張っていくと、

暗記する労力を少し減らすことができると思います。

 

お子さんの勉強でお困りのことがありましたら、
是非お電話ください。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです
赤塚駅前校:
田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中
北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中
都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校
0120-88-5805(通話料無料・携帯可)
(東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

入塾で5,000円プレゼント!

0120-52-1159

無料体験授業はこちらから

TOCO 東京・埼玉 教室一覧