すべての基本は国語から「言葉の言語化」 | 東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

  • お問合せ・資料請求

すべての基本は国語から「言葉の言語化」

2017.3.19
Category - 国立塾ブログ

個別指導学院TOCO 国立校

李浩己でございます。

 

すべての基本は国語からの前回は、「5W1H」の話でした。

今回は、「言葉の言語化」のお話です。

 

8270

 

それでは今回は、言葉の意味。

身近な言葉を改めて言語化してみよう!

 

現代文の言葉

 

「非日常と日常」について

 

非日常とは、いつもと違うこと!

日々繰り返される何の変哲もない世界から

脱出をイメージさせる世界のこと

 

日常とは、いつも繰り返されること

日々繰り返される何の変哲もない世界のこと。

 

World-View-will-have-Voyagers-gliding-peacefully-along-the-edge-of-space-for-a-two-hour-sailing-like-experience-rendering-Credit-World-View

 

例えば、日常とは、

社会人は、労働

学生は、勉強などが

これで当てはまります。

 

これに対して、非日常とは、

祝祭、旅、遊びなどが

これに当たります。

 

僕は、月に1度のペースで海外出張します。

僕にとっての搭乗は非日常です。

 

毎日の業務日常に対して

まさに、非日常の体験です。

 

そこで普段やれないことをやります。

それは、執筆活動です。

 

さあ、また国語を使って活動します。

月に一度は、日常かもしれない!??

 

test_print_mondaiyoushi

 

すべての基本は国語から

 

みんなちがって、みんないい!李浩己

個別指導学院TOCO国立校に遊びに来てください。

フルーダイヤル0120-11-0721

(通話料無料・携帯可)

JR中央線国立駅南口徒歩1分

東京都国立市東1-4-28 篠崎ビル301

塾長のポッドキャスト教育のヒントプラス!

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

入塾で5,000円プレゼント!

0120-52-1159

無料体験授業はこちらから

TOCO 東京・埼玉 教室一覧