英検の面接 | 東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

  • お問合せ・資料請求

英検の面接

2018.10.19
Category - 国立塾ブログ

こんにちは。

個別指導学院TOCO国立校のつちやです。

最近雨が多くじめじめした天気が続いていますね。

 

さて、先日英検の一次試験が終わったわけですが、

来月には二次試験の面接がひかえている生徒さんもいらっしゃいます。

そこで、本日は英検の面接に備え、相手の発言が聴きとれなかった際、

もう一度繰り返し言ってほしい時に使えるフレーズをご紹介したいと思います。

 

 

1.Perdon?

最もシンプルな言い方です。

私も、英検3級の面接をはじめて受験した際は、

このフレーズを何度も使っていました。

 

2.I beg your perdon?

1番目の言い方を少し丁寧にした言い方です。

 

3. Could/Can you say that again?

CanでもCouldでもどちらでも問題ありませんが、

CanよりもCouldの方が少し丁寧です。

 

 

とてもとても丁寧に言うと・・・

I’m terribly sorry,

but would you possibly be able to say that again for me, please?

こんな言い方でもできます。

ただ、ここまで丁寧に言うと試験官の方はびっくりしてしまうでしょう。(笑)

 

勿論、本当にシンプルに、

Excuse me?

Sorry?

などでも、「もう一度言ってください」という意味を伝えることはできますよ。

 

英検の面接の試験は来月なので、少し気がはやかったですが、

本日は面接の時に使えるフレーズをご紹介しました。

 

 

○●————————————————————-●○
次の中学校のテスト対策に強いです
国分寺一中、国分寺二中、国分寺三中、国分寺四中、国分寺五中
国立一中、国立二中、国立三中
桐朋中学など
今すぐ、お電話を!
個別指導学院TOCO国立校
東京都国立市東1-4-28 篠崎ビル301 / JR中央線国立駅南口徒歩1分
TEL:042-505-6059
○●————————————————————-●○

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

入塾で5,000円プレゼント!

0120-52-1159

無料体験授業はこちらから

TOCO 東京・埼玉 教室一覧