東久留米塾ブログ | 東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

  • お問合せ・資料請求

東久留米塾ブログ

学校説明会について

東久留米市、新座市で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCO東久留米校の竹内です!

 

今回は学校説明会についてお話しします。

学校説明会では、学校生活・クラブ活動・進学実績などについての

話を聞くことができます。

さらに、10月ごろになると、私立では入試情報や問題の出題傾向など、

より詳しいことも教えてくれます。

学校によっては説明会の後に個別相談をしてくれるところもあります。

学校の成績や模試の結果を持っていくと、

より具体的なアドバイスをしてくれます。

7・8月に一度説明会に行った方も、

これから時期のほうがより詳しいことを聞けるので、

ぜひもう一度行くことをお勧めします。

 

そして、行きたい学校の説明会等の情報は、

まずはお子様自身に確認させましょう。

「親が行きなさいと言ったから」「先生がそうしなさいといったから」

と受け身では、やる気も出ませんし、将来高校に入学しても、

「自分が思っていた高校生活と違う。」

と不満が残ってしまう可能性があります。

「自分で調べて、自分で決めた」高校に 入学できれば、

高校での生活もより充実したものになります。

今の中学生は、スマホやPCといった

情報を集められる色々なツールに囲まれています。

それを、ゲームやlineだけでなく、情報集めにも使ってもらいましょう。

インターネットで調べれば、知りたい学校の説明会やイベントはすぐにわかります。

せっかくの高性能な端末です。

ゲームやlineだけでなく、情報集めにも使ってもらいましょう。

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです

東久留米校:
大門中、久留米中、東中、南中、中央中、西中、下里中
新座六中、新座五中、青嵐中、清瀬五中、東村山第六中
都立大泉付属中、大泉中、大泉桜中

今すぐ、お電話を!

TOCO東久留米校
0120-52ー1159 (通話料無料・携帯可)

(東京都東久留米市東本町14-25-303)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

模試向けの勉強について

東久留米市、新座市で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCO東久留米校の竹内です!

 

今回は模試に向けての勉強についてお話しようと思います。

模試の問題は定期テストと違い、広い範囲から出題されます。

一夜漬けで対策ができるものではありません。

重要なのは普段からの勉強です。

普段の受験へ向けての勉強が、一番の模試対策なのです。

例えば、Vもぎの数学の大問1なら、

計算問題が6題くらいに角度や確率、作図などが出題されます。

そして大問1を解くだけで、100点中46点が取れてしまいます。

この46点は重要で、1問も間違えないように、と毎年指導しています。

 

では1問も間違えないようにするにはどうすればよいのか。方法は二つあります。

 

一つ目は簡単なことで、3年間の学習がまとまっている

ワークを何度もやればいいのです。

昔やった教材を引っ張り出して、勉強したい単元を探すよりも、

一つにまとまったワークをやるほうがはるかに効率的です。

 

二つ目は、TOCOの年間学習計画マップを活用する方法です。

私たちが作成したマップにそって勉強すれば、

「その月の模試に必要な範囲の勉強が、すでに終わっている!」

と いったことが達成できます。

 

数学以外の教科も、3年間のまとめワークや

TOCOの年間学習計画マップは非常に有用です。

模試に向けての勉強法に興味がある方は、ぜひご連絡ください。

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです

東久留米校:
大門中、久留米中、東中、南中、中央中、西中、下里中
新座六中、新座五中、青嵐中、清瀬五中、東村山第六中
都立大泉付属中、大泉中、大泉桜中

今すぐ、お電話を!

TOCO東久留米校
0120-52ー1159 (通話料無料・携帯可)

(東京都東久留米市東本町14-25-303)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

五感を使って勉強しよう

東久留米市、新座市で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCO東久留米校の竹内です!

 

さて、今回は五感を使っての勉強についてお話ししたいと思います。

五感を使う、と言うとなんだか難しそうな感じがしますが、

やることは、見る・聞く・手を動かす・声を出す、を組み合わせて勉強する、

ただこれだけです。

簡単なことなのですが、皆さん意外とできていないのです。

 

例えば、教科書を使って勉強するとき、ただ眺めているだけになっていませんか。

それでは、何時間やってもほとんど頭には入りません。

そして結局、「勉強をしたのに、全然頭に入ってこない!」となってしまい、

勉強するのをやめてしまいます。

 

眺めているだけではできないというのは、部活や習い事でも同じことです。

野球の練習を見ているだけでヒットが打てるようになる人はいませんし、

人がピアノを弾いているのをみただけで、

自分も名曲が弾けるようになることもありません。

一生懸命自分で体を動かして、声を出しながら練習して、

初めてヒットが打てるようになります。

何度も自分の音を聞きながら練習して、名曲が弾けるようになります。

視覚だけでなく、聴覚や感覚等を組み合わせているから、できるようになるのです。

実際に部活や習い事をしていた経験がある人は、それを知っているはずです。

しかし、みんな勉強になるとそれを忘れてしまいます。

 

だから、勉強でも同じことをすればよいのです。

文字をなぞりながら読んで見たり、音読したり、ノートにまとめたりすれば、

さまざまな感覚が刺激されて脳に記憶が残りやすくなります。

これを毎日続けられるようになれば、

必ずテストで良い結果が残せるようになるでしょう。

 

現在TOCOの授業に導入された「レクナビ」も、

視覚、聴覚、触覚をフル活用して勉強する内容になっています。

集中してレクナビに取り組んだ結果、点数が上がった子もたくさんいます。

勉強は生涯付き合っていく大事な友 達です。

五感を使った勉強を学生のうちから身につけ、

充実した人生を送れるよう、一緒に頑張っていきましょう!

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです

東久留米校:
大門中、久留米中、東中、南中、中央中、西中、下里中
新座六中、新座五中、青嵐中、清瀬五中、東村山第六中
都立大泉付属中、大泉中、大泉桜中

今すぐ、お電話を!

TOCO東久留米校
0120-52ー1159 (通話料無料・携帯可)

(東京都東久留米市東本町14-25-303)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

スマホと上手に付き合うルールの決め方 -その②-

東久留米市、新座市で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCO東久留米校の竹内です!

 

前回の続きで、スマホのルールについてお話致します。

スマホのルールを決める上で大事なこと、それは

 

「ルールをお子さん自身に決めさせること」

 

です。

人に決められたことではなく自分で決めたことであれば、

もう言い訳はできません。

そして決めたルールををきちんと守れるようになれば、

だらだらするより意識的に行動することの大切さがわかってくるはずです。

それが自信・自立にもつながり、結果へとつながってゆくのです。

 

以前私が教えていた生徒は、

自分からスマホを保護者に預けることでやる気を出して、

1ヶ月の内に急激に成長しました。

その結果見事に志望校に合格することができました。

 

次のテストまでまだ時間はたくさんあります。

ルールを決めるなら今がチャンスです。

スマホのルールをきちんと決めて、お子さんに意識的に行動する体験をさせてあげましょう!

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです

東久留米校:
大門中、久留米中、東中、南中、中央中、西中、下里中
新座六中、新座五中、青嵐中、清瀬五中、東村山第六中
都立大泉付属中、大泉中、大泉桜中

今すぐ、お電話を!

TOCO東久留米校
0120-52ー1159 (通話料無料・携帯可)

(東京都東久留米市東本町14-25-303)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

スマホと上手に付き合うルールの決め方 -その①-

東久留米市、新座市で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCO東久留米校の竹内です!

 

毎年長期休暇に入ると、

「子供がスマホばかりいじって勉強しない」

というご相談をよく受けますので、

以前ブログで掲載したスマホのルールについて、再度お話致します。

 

スマホはゲームにインターネット・line等様々なことができ、非常に魅力的です。

ときに大人ですらとりこになってしまうのですから、お子様が夢中になってしますのも当然です。

ゆえに、1番の解決策は

 

「自制できる年齢になるまでスマホを持たない」

 

ことなのですが、今の時代それはなかなか難しいことです。

では、スマホの楽しさをすでに知ってしまったお子様にそれを我慢させ、

勉強させるにはどうしたらよいでしょうか?

取り上げてしまえば良いのでしょうか?

実はこれが一番の悪手です。

 

「スマホを取り上げると子供はどれだけ勉強するか」

というのは実はもう調査されていて、その結果によると取り上げる前と比べ、

 

「数分しか増えない」

 

ということでした。

取り上げれば当然親子仲はしばらく険悪になるでしょう。

それで増える勉強時間が数分では、取り上げない方がましかもしれません。

禁止する・取り上げて使えなくするというのはお子さんに反抗心を植え付けるだけです。

 

1番良い解決は、「使用について親子間できちんとルールを決めること」です。

例えば19:00~21:00までは勉強する代わりに、21:00~22:00まではスマホを使用してよい、

または試験1週間前は自主的にスマホを預ける、といった感じです。

 

スマホのルールを決めるだけで、勉強に身が入るようになります。

今からでもご家庭できちんとルールを決めましょう。

そして実は、このルールを決める上で大事があるのですが、

それは次回の記事でお話致します。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです

東久留米校:
大門中、久留米中、東中、南中、中央中、西中、下里中
新座六中、新座五中、青嵐中、清瀬五中、東村山第六中
都立大泉付属中、大泉中、大泉桜中

今すぐ、お電話を!

TOCO東久留米校
0120-52ー1159 (通話料無料・携帯可)

(東京都東久留米市東本町14-25-303)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

入塾で5,000円プレゼント!

0120-52-1159

無料体験授業はこちらから

TOCO 東京・埼玉 教室一覧