夏期講習・夏期合宿説明会(中学生向け) - 個別指導の学習塾TOCO東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

資料などのお問い合わせはフリーダイアルへ

0120-52-1159

受付:平日15:00〜22:00
(日・月・祝祭日を除く)

夏期講習・夏期合宿説明会(中学生向け)

2022.5.28

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。
こんにちは、個別指導学院TOCOの茂木です。

本日は中学生向けに、夏期講習・夏期合宿説明会を実施しました。
非常にたくさんの方にご参加いただきました。
本日実施されました内容のうち、英語と数学の勉強方法についてご紹介します。

1.入試に向けて(英語)
昨年行われた教科書改訂にともなって、難易度があがっています。
ある県で実施した3年生全体のテストでは、平均点が15点ほど下がったそうです。
また、入試の問題も若干変更点がでてきており、
都立入試では令和3年入試から、大問3に内容の整序問題が追加されています。

では夏休みのうちにどのような勉強をするかです。
<単語>
ターゲット1800という単語帳を使用して、夏のうちに1100個まで覚えていく
<英作文>
1文だけの英作文を200題~300題行う。
最初は間違えてもよいので、できなかった問題は答えを見て、覚えていく
<英文読解>
スラッシュリーディングをして、英文を読むスピードをあげていく
<模試>
必ず解きなおしをして、復習を行う。

2.入試に向けて(数学)
なぜ数学を勉強するのでしょうか。
それは、数学を勉強することで、論理的思考を身に付けることができます。

では夏休みのうちにどのような勉強をするかです。
1.公式を曖昧にしない
公式をただ丸暗記するだけでなく、ではなぜそうなるのかを考えて、
公式がなぜ成り立つのかを考えてみる。

2.計算をさぼらない
日頃から計算をさぼらないことで、計算力を身に付けることができます。

3.計算ミスをケアレスミスと呼ばない
計算ミスをケアレスミスとしてしまうと、必ず繰り返してしまいます。
なぜ間違えたかを理解することで、計算ミスを減らすことができます。

4.計算を機械的に解いてはいけない
公式を暗記して、当てはまるだけだと、考えることをしなくなってしまいます。
また、計算ミスをしてしまったときに、計算ミスに気が付きにくくなってしまいます。

このブログでは概要だけの紹介になりましたけれども、
TOCOではこのようなセミナーを頻繁に行っています。
このような取り組みを通じて、入試でよい結果が出ているのだと思います。

高校生向けのセミナーも実施していますので、
概要のみになってしまいますけれど、改めて紹介をしていきます。

お子さんの勉強でお困りのことがありましたら、
是非お電話ください。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです
赤塚駅前校:
田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中
北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中
都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校
0120-88-5805(通話料無料・携帯可)
(東京都練馬区田柄2-50-6)

25

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

TOCO 東京・埼玉 教室一覧