赤塚駅前塾ブログ | 東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

  • お問合せ・資料請求

赤塚駅前塾ブログ

定位テストが終わって

更新日:2020.9.17

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCOの茂木です。

 
赤塚駅前校に通われている中学生は、定期テストがちょうどおわった生徒、

まだこれから定期テストを迎える生徒といるわけですが、

本日は、定期テストが終わった生徒に向けて書いていきたいと思います。

 

定期テストの終わったみなさんは、次の定期テストまで2か月ほど間が空くこともあり、

ちょっと一息といったところかと思います。

しかし、今年の特殊な事情もあいまって、

そんなにゆっくりもしていられないことが実情です。

 

その理由は、学校の授業が遅れていることが原因です。

1学期の期末テストで出題される範囲が、2学期にもちこされていたり、

2学期のテスト範囲にもなっていない科目もあります。

 

このような事情から、2学期の授業スピードは、

早い状態が継続されると思います。

期末テストのテスト範囲が広くなるのは、火を見るより明らかです。

 

テストが返却された次の授業から、

次のテストに向けての取り組みをしていく必要があります。

特に今回のテストが思わしくなかった人は、

この反省を期末テストの準備に活かしてほしいと思います。

 

お子さんの勉強でお困りのことがありましたら、
是非お電話ください。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです
赤塚駅前校:
田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中
北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中
都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校
0120-88-5805(通話料無料・携帯可)
(東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

夏期講習を終えて

更新日:2020.9.10

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCOの茂木です。

 

TOCOでは今週から通常授業に戻りました。

夏期講習に来てくれた生徒は、本当によく頑張ったと思います。

 

今年は誰も経験したことのない年になっています。

休校期間をから始まった新年度。

新年度になっても続く休校期間で入学式や修学旅行が

中止されるなど本当に異例の年ですね。

 

そんな中でも2月には受験が行われます。

学校の授業もなかなか進まない中、

定期テストや模擬試験の結果が思わしくなく、不安になることもあると思います。

不安を払拭するためには、多くの勉強をして、自分に自信を植え付けることが効果的だと思います。

夏期講習は、その第一歩になったのではないかと思っています。

夏期講習をきっかけにして、2学期は自分に自信をつけていってほしいと思います。

 
あの時、あれだけ勉強したじゃないか。

自信は、こういうところから生まれてきますよ。

 

受験生にとっても受験までまだ半年あります。

TOCOのコンシェルジュは、来年みなさんの笑顔を見るために、

全力で取り組んでいきます。

一緒に勉強をしていきましょう。
 

お子さんの勉強でお困りのことがありましたら、
是非お電話ください。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです
赤塚駅前校:
田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中
北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中
都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校
0120-88-5805(通話料無料・携帯可)
(東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

【中学3年生】模擬試験での時間配分(英語)

更新日:2020.9.8

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCOの茂木です。

 
先日、国語、数学について書きましたので、

今日は英語についてお話をしていきたいと思います。

 

問題の構成は例年以下のような構成です。

試験時間は、50分です。

大問1.リスニング

大問2.長文2題、メール内容把握、メール返信(英作文)

大問3.長文

大問4.長文

 

大問1は、リスニングです。

リスニングの回答時間は、10分強です。

これは受験者全員、誰が解いても10分強かかるという

全科目を通じてもリスニングだけの特徴です。

<目標10分強>

 

大問2はまずは長文の穴埋め問題が1題ずつ計2題。

さらには長文の内容を踏まえたメールの内容把握が1題

さらにはメールの返信をするにあたっての英作文です。

リスニングは全員10分強かかるので、

残りは40分弱です。

それで大問を3題とかないといけないので

大問1題につき12~13分といったところです。

ですので、大問2は13分程度で収めたいところです。

ここでは英作文が最大のポイントでしょう。

メールの返信として3文書くというものになります。

1文4点と配点もかなり大きいです。

何も面白い文章や、立派な文章を書く必要はありません。

文法をしっかり守り、正しい文章を書きましょう。

単語のスペルミスやピリオドなども含めて、

誤りのない文章を書く必要があります。

<目標13分程度>

 

大問3は長文の問題です。

対話文が出されることが多いように思います。

誰がどういう発言をしているのかを整理して読む必要があります。

しかし、大問3よりも大問4の方が時間がかかると思いますので、

大問3は10分程度に収めたいところです。

<目標10分程度>

 

大問4は長文の問題です。

学校の部活や日常の出来事など、身近な題材が出題されることが多いように思います。

時間は大問3よりもかかると思います。

その理由として、(2)で時系列に並び変える問題が出題されるので、

全体を読んでいかないといけないためです。

設問も一番多いです。

問1、2は全員に解いて欲しいです。

順番に進めていけば、残り時間全てを投入することになります。

13分程度は残っていると安心ではないでしょうか。

<目標13分程度>

 

問題が解き終わったら、名前、受験番号、マークミスがないかの

確認をしっかり行うようにしましょう。

これは毎回行い、癖をつけるようにしましょう。

お子さんの勉強でお困りのことがありましたら、
是非お電話ください。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです
赤塚駅前校:
田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中
北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中
都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校
0120-88-5805(通話料無料・携帯可)
(東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

【中学3年生】模擬試験での時間配分(数学)

更新日:2020.8.29

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCOの茂木です。

 
昨日国語について書きましたので、今日は数学について

お話をしていきたいと思います。

数学は、他の科目に比べて、計算ミスなどがないかを

見直すための時間も取りたいので、

少し余裕をもって時間設定をしたいところです。

 

問題の構成は以下のような構成が多いように思います。

試験時間は、50分です。

大問1.小問。計算問題等計8問、作図1問。

大問2.規則性の問題

大問3.関数

大問4.平面図形(証明含む)

大問5.空間図形

 

数学については、目指す得点によって、大きく変わります。

最大のポイントは、

捨て問題をどれだけ設定するか。です。

例えば空間図形の最後の問題は、正答率が1%以下の難問です。

自校作成の都立校を目指していない生徒には、解かなくていいと言っています。

その代わりに他の問題で、しっかり点数をとるために、

見直しの時間にあてるよう指導しています。

 

大問1は、計算問題中心の小問が計9問です。

なんと配点は46点もあるのです。

しかもどの受験生にとっても、全問正解できる問題です。

偏差値55くらいまでの生徒ならば、

大問1に20分かけても惜しくはありません。

見直しもしっかり行い、必ず全問正解を目指しましょう。

偏差値60以上を目指す生徒であれば、

ここで時間をかけてはいけません。

10分以内で確実に解いて欲しいと思います。

偏差値60以上
<目標10分以内>
偏差値60以下
<目標20分程度>

 

大問2は規則性のある問題です。

数学に対する考え方を見られる問題です。

問1は全員に解いて欲しいと思いますが、

問2は偏差値60以上を目指す人のみでよいと思います。

偏差値60以上
<目標8分以内>
偏差値60以下
<目標5分程度>

 

大問3は関数の問題です。

問1、2は全員に解いて欲しいです。

問3は偏差値60以上を目指す人のみでよいと思います。

偏差値60以上
<目標10分以内>
偏差値60以下
<目標10分程度>

 

大問4は平面図形の問題です。

問1、2は全員に解いて欲しいです。

問3は偏差値60以上を目指す人のみでよいと思います。
ただし、問3は場合によっては、大問5の問2に次いで難問になります。
そのため、解かないという選択肢もあります。

偏差値60以上
<目標10分以内>
偏差値60以下
<目標10分程度>

 

大問5は空間図形の問題です。

問1のみ全員に解いて欲しいです。

問2は自校作成の高校を目指す生徒のみでよいです。

偏差値60以上
<目標3分以内>
偏差値60以下
<目標5分程度>

 

偏差値60以上の生徒は10分弱時間があまると思いますので、

しっかりと見直しをしてください。

偏差値60以下の生徒は大問1が大事です。

20分かけても大丈夫なので、確実に46点取りましょう。

お子さんの勉強でお困りのことがありましたら、
是非お電話ください。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです
赤塚駅前校:
田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中
北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中
都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校
0120-88-5805(通話料無料・携帯可)
(東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

【中学3年生】模擬試験での時間配分(国語)

更新日:2020.8.28

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、個別指導学院TOCOの茂木です。

 
中学3年生は、この時期は毎月Vもぎを受験する時期です。

しかし、今年は6月のVもぎは中止。

7月から自宅受験にて、始まり、8/30が2回目のVもぎです。

 

Vもぎを受験するにあたって、注意してほしいのが

問題を解く時間配分です。

試験時間は50分です。

今日は国語について書いてみようと思います。

 

問題の構成は以下のとおりです。

1.漢字の読み書き(各5問)

2.小説

3.論説文、作文

4.古典や俳句などについての評論

都立入試も毎年同じ形式です。

 

国語の最大のポイントは、

作文にどれくらい時間がかかるかです。

作文をすんなりかけるかによって、

文章読解の問題にかけられる時間が決まってきます。

 

最初は漢字の読み、書きとりが各5問出題されます。

ここで時間をかけてはいけませんし、

時間をかけたら解けるのかというとそうでもありません。

5分以内で終わらせることができると思います。

しかし、この漢字の読み書きの配点は20点です。

しっかりと得点したい部分でもあります。

<目標5分以内>

 

次の問題は小説の問題です。

作文が論説文を読んで、筆者の論旨を考慮して書く必要があるため、

小説よりも論説文に時間を割きたいところです。

まずは目標時間10分でやってみましょう。

<目標10分>

 

都立入試の最大の特徴である、論説文です。

論説文を読んで、筆者の論旨に沿って作文を書く必要があります。

問題を解くだけでなく、筆者は何を主張しているのかを

読み取らないといけません。

ここに一番時間をかけたいです。

目標は、25分とします。

<目標 論説文10分、作文15分>

 

最後の問題は、古典や俳句に関して、

評論している文章が出題されます。

それほど古文の知識を問われる問題は出題されない印象です。

残り時間は10分になりますが、

漢字の問題とあわせて10分にできると、

より、作文に時間を割くことができると思います。

<目標時間10分>

 

こういったことは、模擬試験を受けないとなかなか体感できません。

模擬試験では、自分の勉強した成果を試すことだけでなく、

入試本番を見据えて、様々なことを模擬試験してください。

お子さんの勉強でお困りのことがありましたら、
是非お電話ください。
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです
赤塚駅前校:
田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中
北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中
都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校
0120-88-5805(通話料無料・携帯可)
(東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

入塾で5,000円プレゼント!

0120-52-1159

無料体験授業はこちらから

TOCO 東京・埼玉 教室一覧