赤塚駅前塾ブログ | 東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

  • お問合せ・資料請求

赤塚駅前塾ブログ

had to と should have p.p.

更新日:2018.5.31

昨日、高校3年生が理解していないことがありました。「had to 」と 「should have p.p. の違い」です。

「had to」は「~しなければならなかった」という意味。他方、「should have p.p.」は「~すべきだった」という意味ですね。

日本語にすると違わないようにみえますが、実際に「した」か「しなかった」かで意味が異なります。「had to」は義務に基づいて実際に「した」のに対して、「should have p.p.」は「やっとけばよかった」という表現で、実際に「してはいない」のです。

では、「must have p.p.」はどのような意味でしょうか。昨日はこれを宿題にしました。奥が深いですね~。

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです。赤塚駅前校: 田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中 北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中 都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校 0120-88-5805(通話料無料・携帯可) (東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

【英語】不規則動詞の過去形・過去分詞形は大丈夫?

更新日:2018.5.19

中学生のこの時期、英語では過去形と過去分詞形がとても重要になります。中2では、過去形が書けないと成績がが伸び悩む原因となりますし、中3では過去分詞形が書けないと、受け身形や現在完了や分詞の分野で苦戦します。

TOCOでは、このような問題を解決するために、Webテストを用意していますので、ぜひチャレンジしてみてください。↓

不規則変化動詞一覧のダウンロード
不規則変化動詞の音源

不規則動詞の過去形のテスト(30分)
不規則動詞の過去分詞形のテスト(30分)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです。赤塚駅前校: 田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中 北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中 都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校 0120-88-5805(通話料無料・携帯可) (東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

AO入試について

更新日:2017.9.30

9月から、大学入試ではAO入試が実施されています。面接が実施されることが多いのですが、そのとき、大学のアドミッションポリシーをおさえておくことが重要です。

ある大学では、アドミッションポリシーを次のように述べています。

1.生命に対して深い畏敬の念を持ち、高い倫理観が持てる人

2.地域社会や人間に対して関心を持ち続けられる人

3.多様な価値観を持つ人々との関係性を築くことができる柔軟性が持てる人

4.看護学に必要な基礎学力を備え、研鑽し続けられる人

5.課外活動やボランティア活動等に主体的に参加できる人

アドミッションポリシーとは、大学側が理想とする学生像ですから、この点をきちんと理解しておかないと面接で不利になるだけでなく、入学後も大学生活とそりが合わなくなってしまいかねません。みなさんななら、上のような内容を自分の言葉で説明できますか?一つの例ですが、次のように言うことができるでしょう。

1.生命に対して深い畏敬の念を持ち、高い倫理観が持てる人

・どのような状況にある人に対しても、その存在や人格を尊重すること。

・周囲の状況に流されず、自分の信念に基づいて正しい行動がとれること。

2.地域社会や人間に対して関心を持ち続けられる人

・自分自身の関心だけに流されず、自分が社会に生かされていると考えること。

3.多様な価値観を持つ人々との関係性を築くことができる柔軟性が持てる人

・互いの違いを前提として、協調性を発揮して、それぞれの個人が力を発揮できるようになること。

4.看護学に必要な基礎学力を備え、研鑽し続けられる人

・基本学力とは、学びの本質と捉えて、絶えずその習得に専念する。

5.課外活動やボランティア活動等に主体的に参加できる人

・大学の履修科目以外の領域にも目を向けて、行動を起こす実行力を持つこと。

AO入試にチャレンジする人は、ぜひ、受験校のアドミッションポリシーを見直してみてください。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです。赤塚駅前校: 田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中 北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中 都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校 0120-88-5805(通話料無料・携帯可) (東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

エリート養成講座 第1回

更新日:2017.6.22

赤塚駅前校の山田です。先日、当教室で新入塾生の保護者の方を対象に保護者会を行いました。その様子をビデオに録りましたので、ご興味のある方はご覧ください。全4回、各10分程度です。

エリート養成講座 第1回 自己決定の原則
 自分の意志で勉強に取り組むことの意義、そして失敗例、その改善方法について解説します。

《続きはこちら》
エリート養成講座 第2回 自己解放の原則
エリート養成講座 第3回 アイデンティティの確立
エリート養成講座 第4回(最終回)できる子とできない子の違い

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです。赤塚駅前校: 田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中 北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中 都立大泉付属中
TOCO赤塚駅前校 0120-88-5805(通話料無料・携帯可) (東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

勉強は毎日、計画的にやる

更新日:2017.4.19

板橋区、練馬区で塾をお探しのみなさんへ。こんにちは、個別指導学院TOCOの赤塚校です。

先週は入学式ラッシュでしたね。TOCO赤塚駅前校にも多くの新入生が増えました。そこで、今回は中学生のみなさんに向けて、アドバイスを送ります。

「遊ぶときは遊び、勉強するときは勉強する」というのは、けじめがありそうで聞こえが良いですが、これを「試験前じゃないときは遊び、試験前はしっかり勉強する」と誤解している人がいいます。これでは試験が終われば何も残りません。

まずは、学校の勉強の復習はその日のうちにやることから始めましょう。塾に行っているからといって、試験の前だけ、一生懸命勉強しても、後には何も残りません。また、学校の教科書をおろそかにして、塾のテキストだけをやっても、成績は上がりません。

まずは、学校の教科書を楽に解けるようにしてから、前に進むようにしましょう。目の前の問題を楽に解けるようにしてから前に進めば、これまでできなかったような問題も解けるようになるでしょう。

個別指導学院TOCOでは、個人の学力に応じた学習カリキュラム「MAP指導システム」を開発しました。学習プランを作ってほしいという方は、ぜひお問合せください。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
次の中学校のテスト対策に強いです。赤塚駅前校: 田柄中、赤塚一中、赤塚二中、赤塚三中、練馬東中 北町中、光が丘四中、八坂中、開進第三中 都立大泉付属中

TOCO赤塚駅前校 0120-88-5805(通話料無料・携帯可) (東京都練馬区田柄2-50-6)
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

入塾で5,000円プレゼント!

0120-52-1159

無料体験授業はこちらから

TOCO 東京・埼玉 教室一覧