西大島校ブログ | 東久留米、下赤塚、和光市・国立市 塾・個別指導はTOCO

資料などのお問い合わせはフリーダイアルへ

0120-52-1159

受付:平日15:00〜22:00
(日・月・祝祭日を除く)

西大島校ブログ

「点数が上がり続ける生徒」がしていること

更新日:2021.11.26

こんにちは。個別指導学院TOCO 西大島校の皆川です。

今回は、「成績が上がり続ける生徒」がしていることについてお話したいと思います。

現在、当教室に通塾しているA君の成績は昨年の9月に入塾してから、一度も5科目の合計点 については下がったことがありません。そもそも、昨年の9月に入塾したときの5科目の合計 点が200点強だったことを考えると、それほど珍しいことではないと思いますが、では、どうしたら 毎回点数が上がり続けるのか、A君の事例を使ってご説明したいと思います。

まず、毎回定期テスト終了後(テスト返却後)に、すべての生徒に聞く質問があります。

①「目標は達成できたか」
②「次回の課題は何か」

目標を立てて計画に落とし込み、実行してみて、検証し、改善する。いわゆるPDCAサイクルを学習において 行っています。

解答用紙を見て、国語ならどこで点数を取れていないかチェックします。漢字の書き取りか、記述問題か。数学なら基本問題か応用問題か。計算ミスか図形問題か。英語ならスペルミスか、並べ替え、リスニング、初見の長文問題かなど、課題を明確にしています。

A君だけでなくすべての生徒がテスト終了後に必ず、私と振り返りをします。そして、課題を見つけたら 重点的にそこを意識しながら勉強に取り組んでいきます。

つまり、この「自分の課題」が明確で、しっかり取り組める生徒であれば、必ず成績は上がり続けます。

今では、A君は5科目で350点にまでとれる様になっています。英語、数学が苦手で入塾しましたが、今ではこの2科目が 得意科目になっています。ちなみに、10月V模擬では、数学65点(偏差値56)英語86点(偏差値61)。このまま
順調に成績を伸ばして、第一志望に合格してもらいたいです。

——————————————————————————————————-

第4砂町中、大島西中、第二南砂中、砂町中の定期テスト対策に定評があります。勉強面でのご相談はこちらまでご連絡ください。

個別指導学院TOCO 西大島校 皆川

江東区北砂2-14-17 メイフラワー1F

03-5665-0752 



秋期特訓講座行いました。

更新日:2021.11.12

個別指導学院TOCO西大島校 皆川です。

11/7 日曜日 秋期特訓講座を開催しました。

朝10時から夕方4時まで講習を行いました。

定期テスト前ということもあり、皆、長時間集中して勉強していました。

特に中三生は、内申点が決まる最終テストですので、実技科目などでも内申点を上げるラストチャンスです。

内申点を上げられる可能性のある科目はすべて全力で取り組んで、少しでも内申点をUPさせてほしいものです。

この内申点が、合否を左右します。

ちなみに実技科目が’1’内申点が上がったとすると、本番テスト(1000点満点中)では、9点UPします。

ですから、たかが1点と侮ってはいけません。とれるものはしっかりとっておきましょう。

いずれにせよ、内申点が決まる最終テストですので、後悔のないように全力で取り組んでほしいものです。

この日、最もプリントをこなしたのは、大島西中三生のA君です。5時間のうちで、英語のプリント20枚以上をこなしました。まさかすべて終わらせるとは思っていなかったので、私も驚いてしまいました。この努力がテストで報われることを信じています。

みんな頑張れ!

——————————————————————————————————-

第4砂町中、大島西中、第二南砂中、砂町中の定期テスト対策に定評があります。勉強面でのご相談はこちらまでご連絡ください。

個別指導学院TOCO 西大島校 皆川

江東区北砂2-14-17 メイフラワー1F

03-5665-0752 





内申点が決まります。

更新日:2021.10.30

個別指導学院TOCO 西大島校 皆川です。

11月10日より、大島西中、第二南砂中、第二砂町中の皆さんは定期テストが始まります。いよいよこの定期テストで内申点が決まります。

前期の通知表があまり満足いくものでなかった人は、この定期テストにすべてをかけるくらい気合を入れて取り組みましょう。まだチャンスは残っています。

特に、実技科目で内申アップできる可能性のあるものは、点数アップを狙っていきましょう。換算内申では実技科目は2倍になりますので、1上がった場合、300点換算すると約9点アップします。入試における9点は合否を左右します。

 内申点は取っておくと後々楽にしてくれます。内申点でビハインドがあると、2/21の試験ではプレッシャーがかかります。できる限りとれるものはとっておきましょう。


第4砂町中、大島西中、第二南砂中、砂町中の定期テスト対策に定評があります。勉強面でのご相談はこちらまでご連絡ください。

個別指導学院TOCO 西大島校 皆川

江東区北砂2-14-17 メイフラワー1F

03-5665-0752 

冬期セミナー開催します

更新日:2021.10.23

個別指導学院TOCO西大島校 皆川です。

10月30日(土)11:15よりオンライン冬期セミナーを開催いたします。

中三生はいよいよ受験勉強後半戦に入りました。今すべき勉強法、入試問題の解き方、勉強法、都立高校の入試制度など盛りだくさんの内容で実施予定です。

中二中一生に向けた内容もお伝えする予定です。来年度の入試に向けて今準備できること、しておいた方が良い勉強などお伝えします。

皆さまのご参加をお待ちしております。


第四砂町中、大島西中、第二南砂中、砂町中、大島中の定期テスト対策、高校入試に定評があります。勉強でお困りの際は、御連絡下さい。最短最速で点数を上げる学習法をお伝えしています。

個別指導学院TOCO西大島校 教育コンシェルジュ 皆川 
江東区北砂2-14-17 メイフラワー1F
03-5665-0752

模試の上手な活用の仕方

更新日:2021.10.16

個別指導学院TOCO 西大島校 皆川です。

今回は模試の上手な活用法について書いてみたいと思います。

皆さん模試を受けるときにどのような点に重きを置いて受験していますでしょうか。

きっと志望校が合格確率何パーセントか、つまり、S、A、B、C、D、Eの判定を気にすると思います。

それは当然のことで、決して間違いではありません。

志望校判定は大切な指標ですので、それも大切だと思います。しかし、そのあと何をするかで成績がさらに上がるかどうかが決まってきます。

私が考える、上手な模試の利用法は、

1. 解き直しをする
2. 返却された成績表から自分の弱点を分析する

この2点です。

東京都立高校模試でしたら、V模擬が一般的ですが、成績が返却されると単元別の正解率が出ていると思います。

そこをしっかり見て分析し次の模試に備えることが重要です。特に成績を上げやすいのは、理科社会です。

今まであまり理社に力を注いでこなかった人にはかなり効果的です。(ちなみに10/10のV模擬で偏差値48⇒63まで上がった生徒さんがいました

正解率の低い単元を徹底的に学習してみてください。勉強したうえで模試を受験すると、非常に手ごたえを感じることができます。

手ごたえを感じたときは、ほぼ点数は上がっていることが多いと思います。このように、成績が上がる学習のサイクルが確立されていくと、
自分の勉強法に自信が出てきます。すると、迷いがなくなるため勉強して成績が上がることが楽しいと感じるようになっていきます。

このように勉強の好循環を生み出すためにも、模試の上手な利用を試してみてください。

———————————————————————————————————

第四砂町中 大島西中 砂町中 第二砂町中 第二南砂中 大島中の定期テスト対策に定評があります。 お問合せをお待ちしております。

個別指導学院TOCO 西大島校 教育コンシェルジュ 皆川英喜
江東区北砂2-14-17 メイフラワー1F
03-5665-0752

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

TOCO 東京・埼玉 教室一覧