英語の動詞の活用で悩んでいる中学生へ - 個別指導の学習塾TOCO東久留米市、江東区西大島、埼玉県和光市の塾・学習塾は個別指導学院TOCO

資料などのお問い合わせはフリーダイアルへ

0120-52-1159

受付:平日15:00〜22:00
(日・月・祝祭日を除く)

英語の動詞の活用で悩んでいる中学生へ

2024.1.12

東久留米市、新座市で塾をお探しのみなさんへ。  

 

こんにちは、個別指導学院TOCO東久留米校の茂木です。      

 

中学1年生の英語では、すでに現在の文だけでなく、

過去の文を習っているころだと思います。

もう少しすると未来の文も習います。

 

普段授業をしていて、英語の動詞を書く際に、

活用で躓いている生徒が散見されます。

 

動詞を答えなければならない問題があったときには、

最初に伝えているのは、時制を確認することを伝えています。

 

「書く」という単語はなんだっけ・・・えーと・・・write

 

というふうに考えるのではなく、

 

あ、文の最後にyesterday(昨日)があるから、過去の文だね。

「書く」という単語はなんだっけ・・・えーと・・・write

でも過去形だからwroteだ!

 

というふうに最初に現在の文なのか、過去の文なのか、未来の文なのかを

確認してから回答をするようにしましょう。

 

そして、現在の文が出てきた際には、動詞を書くときに、

主語にも注意が必要ですね。

主語が三人称単数の場合は、動詞に”s”をつけるというルールがあるからです。

 

現在の文の場合には、2段階で確認が必要なのです。

 

活用で間違わないコツは、「先生は活用で間違うてもらおうと思っている」

という考えを持つことなのではないかと思っています。

 

それにひっかからないようにしようという考えを常に持つことです。

 

これは、少しの意識の改革で活用には引っかからなくなりますので、

まずは、動詞は活用されるという意識をしっかりもって、

問題に取り組んでほしいと思います。

 

TOCOでは英語基礎ファイルという冊子を作成して、

この中に、基本的な動詞の活用表も入っています。

不規則動詞の活用は、しっかり覚えてほしいと思います。

2年生では、過去分詞の活用もでてきますので、

1年生は、新しい活用が増える前に、過去形の活用は覚えてしまいましょう。

 

お子様の学習のことでご相談がありましたら、

0120-52-1159(通話料無料・携帯可)までお電話ください。  

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

次の中学校のテスト対策に強いです

大門中、久留米中、東中、南中、中央中、西中、下里中

新座第六中、新座第五中、青嵐中、清瀬第五中、東村山第六中

都立大泉付属中、大泉中、大泉桜中

このほか、私立中学の定期試験対策にも定評があります

今すぐ、お電話を!

TOCO東久留米校 0120-52-1159(通話料無料・携帯可)

(東京都東久留米市東本町14-25-303)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 、

34

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

TOCO 東京・埼玉 教室一覧