【中学3年生】1学期の中間テストの対策方法(数学) - 個別指導の学習塾TOCO東久留米市、江東区西大島、埼玉県和光市の塾・学習塾は個別指導学院TOCO

資料などのお問い合わせはフリーダイアルへ

0120-52-1159

受付:平日15:00〜22:00
(日・月・祝祭日を除く)

【中学3年生】1学期の中間テストの対策方法(数学)

2024.4.26

東久留米市、新座市で塾をお探しのみなさんへ。  

 

こんにちは、個別指導学院TOCO東久留米校の茂木です。  

 

今週末から始まるゴールデンウィーク。

来週は3日間しか学校がありませんね。

そしてゴールデンウィークが終わると、

もう中間テストまで2週間です。  

 

中学3年生は、2学期の通知表が大事ですけれども、

2学期の評定は、1学期と2学期の総合評価になるので

1学期の定期テストはかなり重要です。  

 

今日は、1学期の中間テストの数学の対策方法をお話します。  

3年生の1学期の中間テストは、計算問題が中心です。

(東中では、確率や箱ひげ図も出題されます。)

とにかく、乗法公式。

これを暗記して、使いこなせるようになりましょう。  

 

理由は、計算問題が中心なので 問題数が多くなります。

そのため、公式を使って、速く、正確に解くことが 非常に大事なことです。  

 

公式を使いこなすためには、

普段の勉強から問題をたくさん解くことが大事です。

 

その際に、以下のことに気を付けてください。  

1.乗法公式のどの公式を使うのか

乗法公式は4つありますので、

どういうときにどの公式を使うのかを

しっかりと把握しておくことが大切です。  

 

2.間違えたら、どこで間違えたのかを確認する。

計算問題で間違えてしまったら、

間違えたところがあなたのよくしてしまうミス(癖)です。

この部分を把握しておくことで、間違いが格段に減ります。

間違えたら、答えを書くだけでなく、

何を間違えたのかをしっかりと確認しましょう。  

 

この2点に注意して勉強をすすめてください。

そうすれば、公式をしっかりと使いこなせるようになります。

       

  0120-52-1159(通話料無料・携帯可)までお電話ください。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

次の中学校のテスト対策に強いです

大門中、久留米中、東中、南中、中央中、西中、下里中

新座第六中、新座第五中、青嵐中、清瀬第五中、東村山第六中

都立大泉付属中、大泉中、大泉桜中

このほか、私立中学の定期試験対策にも定評があります

今すぐ、お電話を!

TOCO東久留米校 0120-52-1159(通話料無料・携帯可)

(東京都東久留米市東本町14-25-303)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

33

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

TOCO 東京・埼玉 教室一覧