【中学3年生】平方根の考え方 - 個別指導の学習塾TOCO東久留米市、江東区西大島、埼玉県和光市の塾・学習塾は個別指導学院TOCO

資料などのお問い合わせはフリーダイアルへ

0120-52-1159

受付:平日15:00〜22:00
(日・月・祝祭日を除く)

【中学3年生】平方根の考え方

2023.6.3

東久留米市、新座市で塾をお探しのみなさんへ。

こんにちは、茂木です。

個別指導学院TOCOは東久留米北口から徒歩4分のところにある個別指導の塾です。

ファッションセンターしまむら東久留米店から駅に向かって徒歩2分のところにあります。

 

中学3年生の数学では、平方根に入っていると思います。

中学3年生を毎年教えていて、この平方根が難しいという生徒が

多いように思っています。

その原因は、平方根の定義が難しいからではないかと思います。

 

■平方根とは何者なのか

平方根の考え方自体が、難しいのに加えて、「√」という

初めてみるような記号まで登場してきてしまいました。

もし平方根が難しいという人は、初心に立ち返ってみましょう。

 

「2回かけ合わせたら2になる数字を√2と表す」

これを念頭においておきましょう。

 

これを発展させていくと以下のことも言えますよね。      

「2回かけ合わせたら3になる数字を√3と表す」

「2回かけ合わせたら4になる数字を√4と表す」

 

ここで、2回かけたら4になる数字は2じゃないの?

と思う人がいたら、大正解です。

√4=2になります。

 

上の式を少し書きなおすと、√4=√2×√2とすることができます。

 

ここでピンと来る人もいるかもしれませんけれど、

「2回かけ合わせたら2になる数字を√2と表す」

これを思い出してみましょう。

 

√2×√2というのは、√2を2回かけ合わせていますよね。

つまり√2×√2=2というわけです。

 

ここまでが平方根を理解するための第一歩です。

わからなくなってしまったら、

「2回かけ合わせたら2になる数字を√2と表す」

を思い出してみましょう。

 

お子様の学習のことでご相談がありましたら、

0120-52-1159(通話料無料・携帯可)までお電話ください。    

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

次の中学校のテスト対策に強いです

大門中、久留米中、東中、南中、中央中、西中、下里中

新座第六中、新座第五中、青嵐中、清瀬第五中、東村山第六中

都立大泉付属中、大泉中、大泉桜中

このほか、私立中学の定期試験対策にも定評があります

今すぐ、お電話を!

TOCO東久留米校 0120-52-1159(通話料無料・携帯可)

(東京都東久留米市東本町14-25-303)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

66

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

TOCO 東京・埼玉 教室一覧