偏差値を上げるV模擬活用法 - 個別指導の学習塾TOCO東久留米市、江東区西大島、埼玉県和光市の塾・学習塾は個別指導学院TOCO

資料などのお問い合わせはフリーダイアルへ

0120-52-1159

受付:平日15:00〜22:00
(日・月・祝祭日を除く)

偏差値を上げるV模擬活用法

2024.4.30

江東区北砂 個別指導学院TOCO西大島校 皆川です。

6月は10日ごろから前期中間テスト、2日が第一回目の都立V模擬となります。

今回は、成績・偏差値を上げる「V模擬の活用方法」について書いてみます。

毎年中3生はV模擬を受検して合否判定を出してもらい、受験校を最終的に決めています。

そんなV模擬ですが、合否判定としての活用法だけでなく、使い方によっては非常に偏差値をのばす活用法があります。

それは、「都立入試の過去問のように何度も復習すること」です。

都立の過去問もそうですが、V模擬の過去問も良問が揃っています。ですから、本質的な理解ができていないとなかなか高得点を取ることはできません。ですが、過去問を何度も解いているうちに、解き方のパターンや本質的な理解ができるようになり、類似的な問題にすぐに対応できるようになります。

また、成績表が返されたときに初めにしなければいけないことは、

「裏面の正答率グラフ」を見て苦手な単元を見つけること」です。

実は、この「弱点の発見」こそが、次回のテストまでの課題ということになります。

ただ点数や判定に一喜一憂するのではなく、「自分の今の課題は何なのか」を見極めて、それを克服していく勉強法こそ点数(偏差値)を上げる一番の方法だと思います。

ちなみに、V模擬の過去問集は毎年進学研究会から発売されているので、購入して取り組んでみてはいかがでしょう。

———————————————————————————————————————
第四砂町中、第二南砂中、大島西中、砂町中の定期テスト対策に定評があります。勉強面でのご相談はこちらまでご連絡ください。
個別指導学院TOCO 西大島校 皆川
江東区北砂2-14-17 メイフラワー1F
03-5665-0752

29

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

TOCO 東京・埼玉 教室一覧