苦手科目の克服に必要なことなにか~基礎基本の大切さ~ - 個別指導の学習塾TOCO東久留米市、江東区西大島、埼玉県和光市の塾・学習塾は個別指導学院TOCO

資料などのお問い合わせはフリーダイアルへ

0120-52-1159

受付:平日15:00〜22:00
(日・月・祝祭日を除く)

苦手科目の克服に必要なことなにか~基礎基本の大切さ~

2024.2.6

江東区北砂 個別指導学院TOCO西大島校 皆川です。

大学受験、高校受験、中学受験が本格的に始まりました。すでに、合格を勝ち取った生徒さんもいることでしょう。今回は、受験勉強において、苦手科目をどのようにしたら克服できるのか、について書いてみたいと思います。

特に高校受験指導を通じて感じることですが、「苦手科目」ができてしまう人にはある特徴が共通してあるように思います。それは、

「基礎・基本をおろそかにしている」

ということです。何か新しいことを勉強するときは、「易➡標準➡発展」といった、この順番を決して崩してはいけません。とくに一番重要なのは、「易」で、「基礎・基本」にあたる部分です。数学でいうところの「公式」や「合同条件」などです。

先日、数学の指導をしていて、「証明問題」が苦手というので、「では、三角形の合同条件3つと直角三角形の合同条件2つ言ってみて」というと、かなりあいまいな答えが返ってきました。   また、別の生徒さんですが、図形の問題で体積や面積の問題が苦手というので、「円の面積」や「円周」の求め方、さらに、円柱や円錐の体積の求め方を確認してみたところ、こちらもやはりあいまいな覚え方をしていました。

公式などをしっかり使えない状態で問題を解いても、なんとなく「勉強したつもり」になってしまいます。

点数をのばしたいのであれば、しっかり「基礎・基本」を理解することです。そのうえで問題を解かないと、時間の無駄になってしまいます。

このようなことにならないように、しっかりと「勉強するときの順序」を間違えないようにしましょう。わからないと思ったら、まずは「基礎・基本」のおさらいをしてみることをお勧めします。

———————————————————————————————————————
第四砂町中、大島西中、第二南砂中、砂町中の定期テスト対策に定評があります。勉強面でのご相談はこちらまでご連絡ください。
個別指導学院TOCO 西大島校 皆川
江東区北砂2-14-17 メイフラワー1F
03-5665-0752

56

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

TOCO 東京・埼玉 教室一覧