都立高校推薦入試で注意すべきこと~面接編~ - 個別指導の学習塾TOCO東久留米市、江東区西大島、埼玉県和光市の塾・学習塾は個別指導学院TOCO

資料などのお問い合わせはフリーダイアルへ

0120-52-1159

受付:平日15:00〜22:00
(日・月・祝祭日を除く)

都立高校推薦入試で注意すべきこと~面接編~

2024.1.16

江東区北砂 個別指導学院TOCO西大島校 皆川です。

中3生は1月26、27日に推薦入試が行われます。

今回は、面接で聞かれることとその答え方についていくつか注意点を書いておきます。

まず、必ず聞かれること(3つ~4つ)があります。それは、

1.志望動機(1分間で自己紹介する場合もあります)

2.中学時代に力を入れたこと(また、そこから学んだこと)

3.この高校に入ってやってみたいこと

4.気になっているニュースについて

まず、結論から述べてしまいますが、面接で重要なことは「自分の経験を自分の言葉で話すこと」です。ですから、どの質問に対しても、自分の「経験」を交えて話し、「自分の言葉」で表現すると説得力が増します。「説得力があるかどうか」が合否を分けます・

例えば、1の志望動機について考えてみます。よく耳にするのが、「貴校の~という校風が・・・」や「貴校の教育方針が・・」というものです。今あげたものでも、ダメはありませんが、「今まで取り組んできたこと、一生懸命やってきたもの、将来、なりたいもの」などが、その校風や教育方針とあっていることが大切です。ですが、ほとんどの場合、聞いている側からすると、ふわっとした、あいまいな印象を受けてしまうのです。

それから、もう一つ多いのが、3.この高校に入学してやりたいこと。この質問に対して、

「部活です」「勉強です」などと、ひとことで終わってしまうのはNGです。中学までは、どのようにそのことに取り組んでいたか、あるいは、高校で初めて取り組むのか、また、なぜそのことを選んだのか、理由を述べなければいけません。また、どのような目標を立てているかなど、質問者(面接官)は求めています。ですから、くれぐれも、ひとことで終わるような答え方をしなあいようにしっかり準備しておいてください。

———————————————————————————————————————
第四砂町中、大島西中、第二南砂中、砂町中の定期テスト対策に定評があります。勉強面でのご相談はこちらまでご連絡ください。
個別指導学院TOCO 西大島校 皆川
江東区北砂2-14-17 メイフラワー1F
03-5665-0752

72

勉強は実は楽しい!あとは勉強法です。個別相談も随時受付中!

TOCO 東京・埼玉 教室一覧